お酒を飲まれない、もしくはあまり飲まれない方が発症するNASH(非アルコール性脂肪肝炎)は、中性脂肪が通常の時には3%から4%なのですが、30%を超えると脂肪肝となり、この間は脂肪肝予備軍ということになります。
脂肪肝は将来、脂肪肝炎になったり肝硬変や肝がんの原因になります。

肥満は糖尿病予備軍であり、脂肪肝炎やNASHに関係していますから、インスリンの分泌が悪くなると、血糖の調整ができなくなるため、脂肪肝炎やNASHの発症リスクが高まるのです。
しじみの持っている栄養素であるオルニチンは、中性脂肪を分解してエネルギーとして使い易い遊離脂肪酸に分解しますから、余分な脂質を排除することができます。
そして、脂質をどんどん消費してくれることによって、ダイエット効果もあり、NASHになる心配も払拭してくれるのです。
また、しじみには豊富なミネラル分が含まれているのですが、中でもマンガン、クロム、リン、カリウム、亜鉛は、インスリンの糖代謝を助けてくれるということから、しじみを食べることは理にかなっていると言えます。

NASHや予備軍と診断されたら「しじみ貝」を食べて中性脂肪の処理を考えてください。
適度の運動は脂肪燃焼を助けてくれます。
故に、NASHはしじみ摂取と大いに関係しているのです。

しじみオルニチンサプリ人気ランキングも参考にしてみましょう。